ジャバスクリプトを圧縮します
※※※※※※※※※※※※※※※
ウインドウズなどOSX以外は、こちらの入力欄をご利用ください1MBまでの制限があります
※※※※※※※※※※※※※※※
入力フォームの使い方(1MBまで
①◎最初にテンプレートを選択します」「」「
②◎ここに処理の本体を記述のところにプログラムを記入しますOptimaize
③◎書き出し先リンクも生成しますクリック
OptimizeRESET
※※※※※※※※※※※※※※※
OSXの場合は、Finderアプリのサービスメニューに追加します(△上限なし
※※※※※※※※※※※※※※※
JSを圧縮するサービスメニューの作成に必要なファイルをダウンロードします(OSX_Finder_Only)
  http://snowjobs.php.xdomain.jp/tools/services/JSを圧縮.ZIP(サービスメニュー
次に、以下の圧縮ファイルダウンロードし解凍します
  https://dl.google.com/closure-compiler/compiler-latest.zip(Javaプログラム △7.1MB)
解凍して生成された
「compiler-latest/closure-compiler-v2018***.jar」 JSを圧縮/Javaフォルダコピーして移動して
「compiler.jar」ファイル名変更してください

JSを圧縮フォルダは、こちらにも同封されています他のツールといっしょに
下記のリンクから
商品検索MeCabブックマークレット体験版の辞書機能を追加するインストーラ」をダウンロードします
 辞書機能を追加 /tools/JSを圧縮する/「JSを圧縮フォルダ

設定方法
①◎compiler.jar を含む「Javaフォルダアプリケーションフォルダコピーします
※※※「OPTION」+ドラッグしてコピーします ※※※
JSを圧縮/Javaフォルダ「/Applications」
②◎サービスフォルダ「JSを圧縮/Action/JSを圧縮.workflow」移動します
JSを圧縮/Action/JSを圧縮.workflow 「/Users/あなたのホームフォルダ/Library/Services」
③◎システム環境設定アプリ起動します
 Ⓐ◎キーボードショートカットサービス」(歯車のマーク
 Ⓑ▽ファイルとフォルダ
  JSを圧縮チェックを入れますON
※※※※※※※※※※※※※※※※

圧縮ファイルの作成方法
例:)
①◎Finderアプリジャバスクリプトのファイル選択します
②◎右クリックサービス「JSを圧縮
③◎同じフォルダファイル名.min.js」のファイル作成されます
ソースコード/01_Program/comment_demo.js
             comment_demo.min.js
注意事項
圧縮した後ジャバスクリプトのファイル」は当然そのまま残ります
圧縮ファイル作成する前に「comment_demo.min.js」存在する上書きされます
このプログラム
s.pressアプリでは変換されない日本語の文字列ユニコード」に変換してくれます
Closure Compiler Application開発者ページ
Getting Started with the Closure Compiler Application  |  Closure Compiler  |  Google Developers