この動画は(音声なし
ONE PIECE82ジャンプコミックスのブラウザだけで作る簡単バーコードプリント内容を作成
記事を投稿するまでをQuickTime PlayerX画面収録したものです
http://snowjobs.blog.jp/detail_item/201610231146/9784088807263.html

最後尾リンク先からご使用いただける
商品検索MeCabブックマークレット
非公開ブログ書き出し用のブックマークレット2つを用いて作成しています

右下にはキーボードで実際に押したキーが表示されています
ブックマークバーに登録しているブックマークレットショートカットキー機能を利用して、動作させています
例えばコマンド」+「キーは、ブックマークバーの左のボタンをクリックしたのと同じ働きをします

▽キーボードに割り当てた動作(2017/11/17+)
 「コマンド」+「」 商品検索MeCabブックマークレットⓊ クリックして実行します
 「コマンド」+「」 記事を書くⓊ
 「キー      提携先商品紹介ページから「商品ボックスを表示します
 「キー      埋め込みデータのあるWEBページから「商品ボックスを表示します
 「キー      商品ボックスから新規ウインドウを作成します
この動画では全体的にもっさりしています!!!
これは全画面収録に使用したマシン(Core2Duo 2.2GHz)がリアルタイムに同時処理できないのが原因です
実際はもっときびきびしています
早送りなど動画の修正は一切していません
▽バーコード付き商品データの書き出し結果PDFファイルで開く
blog_Export_82_2
▽この記事には、
特定の文字列をマウスオーバーすることで画像を表示する機能があります
スマートフォンでは、記事が分割されるためこちらをクリックしてページを移動してください同じ内容です
動画内で、ブログの記事を作成するのに使用した
商品検索MeCabブックマークレットについて解説します

概要1表示されるコンテンツは印刷まで対応しています
OS
Safariブラウザこれ以外のブラウザには対応していません※※※
表示している文字列を使って
内臓辞書ウィキペディアの検索結果あるいは
このブックマーレットを使って作成しWEB上公開され
各キーごとに単語単位で間接的に埋め込まれた広告付きHTMLコンテンツをポップアップで表示し
キーを押して
これをプリントアウト領域に集め、その場ですぐにプリントまで移行できますA4横向き4列
印刷操作にはプリンタ本体に(よく使われる)A4サイズ用紙をセットし、ブラウザから操作します
その際ページレイアウトソフトはいっさい使いません。
WEBページを開いてボタンクリックするだけでどこページからでもすぐに使用できます
概要2
各キーに割り当てられたコンテンツの目的に合った情報の提供量販品の宣伝を併せ持つ
埋め込みデータ書き出しとアップロード
訪問者による)
コンテンツの表示と(通常のコンテンツと埋め込みデータ)
データベースへ登録しどのWEBページからでもその内容を引き出し表示する共有機能(表示) および 印刷まで
これらの一連のすべて操作ブラウザから誰でも簡単にすばやく行えるように設計された
1作成」「2サーバーへのファイル送信」「3表示」「4印刷の機能を併せ持つ統合ツールです

1通常コンテンツのプリント手順
任意のWEBページを開いてブックマークレットクリックします
検索対象の文字列選択します
国語辞典の場合は英語辞書の場合はウィキペディアの場合はキーを押して
 検索結果をポップアップで表示します。(品詞情報読み方を表示する場合はキー
キーを押して、この内容プリントアウト領域に追加します2ー4を繰り返して追加していきます
キーを押して、プリントアウト領域を表示します
ドラッグ操作でアイテムの位置を調整し、(並び替え削除など...)
 メニューバーから2レイアウトで印刷します A4横向き4列
PDFファイルなど他のアプリからテキストをドロップしその内容からの辞書引きにも対応しています
辞書で調べてプリントアウト領域に移動した内容を使って再度辞書を引けるように工夫しています
4つの辞書引きとそれをプリントアウトする機能標準で搭載しています→PDFファイルで開く
2広告付きHTMLコンテンツを使用した商品の宣伝および情報の相互利用について
広告付きHTMLコンテンツ
主に広告として使う「バーコード付き商品アイテム
通常の「コンテンツ領域を追加した2つの要素で構成されています
キーを押すことで、表示される要素が切り替わります

バーコード付き商品アイテムの作成時に「5」キーを押すこと
商品リンクをあなたのアフィリエイトIDを付加したものへ変更できます
設定情報指定されたファイルに書き込んでおく必要があります△作成時でない場合は、URLをペーストします
同時に、QRコードも自動生成します印刷した場合により読み取りやすくするため短縮URLを使用しています
誰かがそのリンク先を通して購入された場合に
報酬を受け取れる仕組みを利用し
あなたオリジナルの広告(商品の宣伝)として機能させることができます
あなた以外の人が印刷し使用される場合、あなたに報酬が発生するQRコードは常に有効です短縮URLが機能すれば

このブックマーレットには、以下の機能があり、すべての操作をブラウザから行います
ゼロから、広告付きHTMLコンテンツ作成する機能
各キーごとに単語別でHTMLファイルに書き出し、公開する機能(アップロード***
 キーを押して表示できる商品アイテム一覧ウインドウを使って、単語ごと書き出します「***
3(間接的に埋め込まれたものを)ポップアップで表示する機能
表示させたポップアップ↑のURL情報データベースに登録し、それを参照し表示する共有機能
5それらを、プリントする機能
※※※バーコード付き商品アイテムは「2列」それ以外のコンテンツは「4列」で印刷します△2レイアウトの場合

間接的に埋め込みデータを表示させたいWEBページ
各キーごとのHTMLファイルの場所の情報を記入した空要素のタグ文字列を書き込みます
埋め込みデータ(HTMLファイル)は、同じサイトの別の場所にありますので、WEBページはまったく汚しません
1つのキーに対し、1行分の空要素のタグを追加するだけです!!(△アップロード時に入力ダイアログで表示されますコピーします
この埋め込みデータは、同じサイト内のすべてのWEBページで利用可能です
例1キー
<HTML><HEAD>...</HEAD><BODY>
	...
<DIV id="AD_STORE_ITEMS_IMPORT_WEB_PAGE" class="display_none" data-path="http://snowjobs.blog.jp/data/Export/AD_WEB_PAGE/content_blog"></DIV>
</BODY></HTML>
例2キーとキー
<HTML><HEAD>...</HEAD><BODY>
	...
<DIV id="AD_STORE_ITEMS_IMPORT_WEB_PAGE" class="display_none" data-path="http://snowjobs.blog.jp/data/Export/AD_WEB_PAGE/content_blog"></DIV>
<DIV class="AD_KEY_ITEMS_IMPORT_WEB_PAGE display_none" data-path="http://snowjobs.blog.jp/data/Export/AD_KEY_ITEMS/content/85" data-keycode="85" data-str="U"></DIV>
</BODY></HTML>
**********
広告付きコンテンツ作成アップロードおよび、データベースを利用した共有機能について解説します
**********
この統合機能により
(使用者)自身が管理するWEBページを使っていただくことで、
誰でも自由に商品の宣伝や情報の相互利用を気軽に行えます。
また、
広告主もしくは販売者の場合
宣伝するための基礎データとして
誰でも自由に使ってもらえるよう、WEBページに埋め込む 使い方もあります。
バーコード付き商品アイテムは自由に編集可能です!!(あなたオリジナルのもの自由に作成してください)

この機能は、キーボードUIOP[] GHJKL; M,./
または」「」「より右のキー合わせて合計17個のキーに設定可能です

3間接的に埋め込まれた広告付きHTMLコンテンツの操作方法について
訪問者商品検索MeCabブックマークレットクリックし、
検索対象の文字列を選択したあとで、各キーを押すことでポップアップに表示されます
1(間接的に埋め込まれたものを)ポップアップで表示します」「」「」「***
データベースに登録します表示中に...)***DB
 ESCOPTION全キー共通
データベースに登録した内容ポップアップで表示します***DB
 OPTION
 OPTION
 OPTION
 OPTION
データベース情報の更新 および データの削除データベースに登録した内容表示中に...)***DBDB
 ESCOPTION全キー共通
1つの単語タイトルに対し、複数のアイテムを作成することもでき
その場合、同じキーを押すごとに切り替わります」「」「」「」...
単語の解析組み合わせて用いますので下のような感じになります マウスオーバーして体験できます
 すももももももうち キーを押すと下のようなコンテンツに切り替わります
    すももももももうち  キーを押すとプリントアウト領域追加されます 4列
4形態素解析とそれを利用した文字列の自動選択機能について
このソフトウェアには
マウスポインタの下文字列のあるを解析して
品詞の種類や活用形未然形とか連用形...読み方など単語情報
リアルタイムでポップアップに表示する機能があります形態素解析の機能を利用し、品詞を判別しています)
表示方法は
コントロールキーを押しながらマウスポインタを動かします下のマウスオーバーしてみてください
 これまでより圧倒速くより効率的語学学習可能ます

この解析機能により、
ポップアップを表示する時に必要な対象の文字列単語)」の選択自動で行います。
また
その操作キーボードキーを押すことでAキーに、Sキー右へ移動します)
検索対象ウィキペディア内蔵辞書自作コンテンツのこと)を維持した状態で、
上下左右単語単位で簡単に移動できます
1広告付きHTMLコンテンツの作成手順
広告付きHTMLコンテンツ
主に広告として使う「バーコード付き商品アイテム
通常の「コンテンツ領域を追加した2つの要素で構成されています
キーを押すことで、表示される要素が切り替わります

最初に、バーコード付き商品アイテム表示します(作成します)
アマゾンなどの商品紹介ページを表示しブックマークレットクリックしたあと
適当な文字列を選択したあと
キーを押します。ポップアップで表示します)
空のバーコード付き商品アイテムを表示する場合は」+「SHIFTキー
キーボードマウスクリックやドラッグ)を使って内容を作成していきます。
バーコード画像QRコードを生成する機能を搭載しています。編集した内容が即座に反映されます
キーを押して表示されるコンテンツ領域は、最初は何もありませんが
同様に画像やテキストを追加していきます

あなたに報酬を受け取れるようにキーを押して
商品リンクをあなたのアフィリエイトIDを付加したものへ変更したあと、公開します(公開される場合は...)
設定情報指定されたファイルに書き込んでおく必要があります△作成時でない場合は、URLをペーストします
同時に、QRコードも自動生成します印刷した場合により読み取りやすくするため短縮URLを使用しています
情報コンテンツを閲覧し、好感を持たれた方が、
お礼がしたいと思われた場合は、(その行為を意識しつつ)
時間をかけず、気軽に行ってもらえます。
また、こちらの選択肢も用意しています。詳細を見るボタンは、報酬の発生しない商品リンクです△自動生成)

2商品アイテム一覧ウインドウの作成とドラッグ操作
次にバーコード付き商品アイテム表示中キーを押して、新規ウインドウを作成します※※※
表示中の商品アイテムがコピーされたウインドウが作成されます
二つ目以降の場合は、このウインドウ商品アイテムを直接ドラッグして追加します
また、この商品アイテム一覧ウインドウ ※※※※※※※※※※※※※※※※※※
埋め込みデータ書き出し公開する場合にも使用されます「***」(△別ブックマークレットで
※※※コンテンツ領域を表示中の場合は
別ウインドウで表示中の2列のコンテンツ用プリントアウト領域へも直接ドラッグして追加できます
3バーコード付き商品アイテムのプリント手順
商品アイテム一覧ウインドウ△「」キーを押して作成したウインドウ
キーを押して、プリントアウト領域を表示します
最初はのため、キーを押した時点のアイテムを使って内容が新規に作成されます
にしたい場合はESCキーを押してリセットします
ドラッグ操作アイテムの位置を調整し
メニューバーから2レイアウト印刷します A4横向き2列出力されます(△PDFで開きます)
▽ブックマークレットとは
リンク先にジャバスクリプト」のプログラムが記述してあるもののことを指します
ドラッグしてブラウザのお気に入りバーに登録して使います
クリックすると、埋め込まれたジャバスクリプトが実行されます
この商品検索MeCabブックマークレットには
任意の場所にあるファイルを読み込むだけの「プログラム」が記述されています△そのため軽量です

すべてローカルのプログラムを使用します
このブックマークレットタイプのソフトウェアに読み込まれるプログラム
すべて使用中のコンピュータ内直接インストールしたものです
(WEBサービスは利用しますが)
インターネットを使って外部から読み込まれるプログラムなどは一切ありません。(△体験版は、除く)

また、共有して再利用可能なデータ
ブログなどのWEBサイト書き出す場合は、当然そのアカウントは必要ですが
それ以外は、特にアカウントを作ったりする必要はなく
誰でも制限なく「共有機能」をご利用いただけます。

このプログラムの詳しい説明↓使い方ガイドからのみダウンロードするように変更しました)
使い方説明書のダウンロードリンクはこちらのWEBページにあります